今日のブログは『水茄美人倶楽部の国際文化交流(38)/水なす美人塾』です。

 水茄美人倶楽部の国際文化交流については、先日より以下のブログ
水茄美人倶楽部の国際文化交流(37)/水なす美人塾中華魚王 張伝森先生
水茄美人倶楽部の国際文化交流(36)/水なす美人塾猫書画家 馬約先生
水茄美人倶楽部の国際文化交流(32)/水なす美人塾』歓天喜地
水茄美人倶楽部の国際文化交流(31)/水なす美人塾龍舞
水茄美人倶楽部の国際文化交流(30)/水なす美人塾コラボイベント
水茄美人倶楽部の国際文化交流(29)/水なす美人塾日中お土産交換
水茄美人倶楽部の国際文化交流(28)/水なす美人塾簡体字と繁体字
水茄美人倶楽部の国際文化交流(27)/水なす美人塾金磊美術館
水茄美人倶楽部の国際文化交流(26)/水なす美人塾』金磊美術館
水茄美人倶楽部の国際文化交流(25)/水なす美人塾』【第3日】書画創作交流筆会
水茄美人倶楽部の国際文化交流(24)/水なす美人塾』火鍋
水茄美人倶楽部の国際文化交流(23)/水なす美人塾』火鍋
水茄美人倶楽部の国際文化交流(22)/水なす美人塾』書法広場
水茄美人倶楽部の国際文化交流(21)/水なす美人塾』書法広場
水茄美人倶楽部の国際文化交流(20)/水なす美人塾』臨沂市博物館
水茄美人倶楽部の国際文化交流(19)/水なす美人塾』臨沂市博物館
水茄美人倶楽部の国際文化交流(18)/水なす美人塾』山東料理
水茄美人倶楽部の国際文化交流(17)/水なす美人塾』赤金好きな中国人
水茄美人倶楽部の国際文化交流(16)/水なす美人塾』書画用品店
水茄美人倶楽部の国際文化交流(15)/水なす美人塾』蘭亭序
水茄美人倶楽部の国際文化交流(14)/水なす美人塾』曲水流觴
水茄美人倶楽部の国際文化交流(13)/水なす美人塾』王義之像・書法碑廊
水茄美人倶楽部の国際文化交流(12)/水なす美人塾』洗硯池
水茄美人倶楽部の国際文化交流(11)/水なす美人塾』王義之故居
水茄美人倶楽部の国際文化交流(10)/水なす美人塾』【第2日】王義之故居
水茄美人倶楽部の国際文化交流(9)/水なす美人塾』夕食交流会
水茄美人倶楽部の国際文化交流(8)/水なす美人塾』白酒
水茄美人倶楽部の国際文化交流(7)/水なす美人塾』臨沂のモール
水茄美人倶楽部の国際文化交流(6)/水なす美人塾』臨沂市
水茄美人倶楽部の国際文化交流(5)/水なす美人塾』臨沂空港
水茄美人倶楽部の国際文化交流(4)/水なす美人塾』臨沂空港到着
水茄美人倶楽部の国際文化交流/水なす美人塾』書聖 王義之の故郷 臨沂(リンイー)へ
等を作成してアップしてきました。 
あわせてご覧いただければ幸いです。画像タイトルは『水茄美人倶楽部の国際文化交流/水なす美人塾画像』で、画像サブタイトルは<中国臨沂リンイー/水なす美人塾国際文化交流♪>で統一しています。


 <新聞>
 「中華魚王」張伝森さんのお気遣いも素晴らしく、現地の新聞報道の写真を送っていただきました。

水茄美人倶楽部の国際文化交流/水なす美人塾画像
中国臨沂リンイー/水なす美人塾国際文化交流♪

 中国語、それも簡体字なので難しいですが、「書法結縁 文化交心」というタイトルで、「日本書画家心龍一行来臨沂・・・成功」というサブタイトルです。漢字ですので、そこは同じ漢字圏の私達、ある程度、意味が分かります。新聞メディアが四日間、つきっきりで取材していました。

 たとえ言葉は通じなくても、芸術で交流出来るんだなーと、凄く嬉しくなりました。心龍の夢の海外進出の目的。一番は、自分の可能性を試したい。そして、もう一つ、大きな目的として、書画を通して交流、日本文化の紹介、それが、これまで書道をやってきた意味、心龍のミッションであると感じます。※詳細は別ページにて。
・・・つづく